GROUP WEB SITE

家具 北の住まい設計社
ショップ・カフェ・イベント・製品情報
北海道の自然をまるごと家具に…
道産の広葉樹を使った手仕事でつくる小物たち
四季の移り変わり、自然を受け入れ感謝しつつ楽しむ暮らし、質素だけれど豊かな暮らし。私たちはモノやコトを通じて表現したいと考えています。

Author: staff

北の住まいの家づくりは、照明を重視しています。 部屋全体を明るくするのではなく、必要なところに必要な灯りを・・・という考え方で、 手元を照らしたり、壁を照らして空間に奥行きを持たせたり。 灯りをともした夜の様子を見ていただきたいと思い撮影してきました。 今の時期は、薪ストーブの火も灯りの一つとなって、空間を優しく照らしてくれます。 テーブルの上だけを照らして、少し特別な雰囲気にしてみたり。 ここは音楽鑑賞のためのコーナー。 ほんのり照らす灯りは、安らぎの時間を演出します。 寝室に向かう廊下から。こちらの照明はスウェーデンの「ZLAMP」のもの。 灯りを工夫することで、家で過ごす時間がより豊かなものになります。 灯りについてのコラムはこちらから

11/30(土)、12/1(日) オープンハウスのご案内を致します。 私達が20数年前から森に戻そうと思っていた土地がありました。 北海道の農業に供されるため開発をされた土地でした。 しかしながら農業には向かなかった為に近くの農家さんも放置いたしておりました。 森に住む事を素敵だなと思うようになったのは、30数年この地に移り住んでからの歳月をひたすら森になることを願って暮らしてみての、今もずっと変わらない理想です。 きっと地球誕生から今までそしてこれからも、この星の想いの中に込められたメッセージは森になる事ではないでしょうか。 森がなくなったからこんなに気候が変わってきたのではないでしょうか? 森に住んでこのことを感じて、子供達の未来にこの星があるように想いを馳せること大切ではないかと思います。 そんな思いがこの土地を譲って感じて欲しいと思うようになりました、そしてやっとその思いを伝える夢の様な姿が実現しようとしています。 この家は2棟目、平家になって、何時も森を見つめる窓のある家になったと思っております。 その辺りをご覧いただけると幸いに存じます。 偶然にも今この文章を書いている目の前は初雪に覆われています。 一夜明けて夢の世界が現れました。 森に暮らす喜びは尽きることなく。 代表 渡辺恭延 「森の中に建つ 平屋の家」 オープンハウス 日 時:11/30(土)、12/1(日) 11:00〜17:00 場所:上川郡東川町内 ※予約制となりますので、下記店舗までお問い合わせください。 後日、会場までの地図を送らせていただきます。 北の住まい設計社 東川ショールーム Tel. 0166-82-4556 Open10:00〜18:00 ・ 水曜定休 Blog 「森の中の家、二棟進行中」 Blog 「森の中の二棟、着々と」 Blog「森の中の平屋、上棟式」 Blog 「森の中の平屋、進行中」 Blog 「森の中の平屋、秋の深まりとともに」

ご案内している「森の中に建つ 片屋根の家」オープンハウスですが、 11月中であれば、開催日以外の日程でもご覧いただけるようになりました。 下記日程以外でも、ご都合に合わせた日にちでお気軽にご相談ださい。 「森の中に建つ 片屋根の家」 オープンハウス 日 時:11/2(土)、11/3(日)、11/4(月・祝) 11:00〜17:00 場所:上川郡東川町内 ※11月中であれば、上記日程以外でもご案内できますのでご相談ください。 ※予約制となりますので、下記店舗までお問い合わせください。 後日、会場までの地図を送らせていただきます。 北の住まい設計社 東川ショールーム Tel. 0166-82-4556 Open10:00〜18:00 ・ 水曜定休

11/2(土)、11/3(日)、11/4(月・祝) ゆっくり、ゆったり、過ごしていきたいと思いながらも、毎日が慌ただしく過ぎてゆくのが人生であるかと思います。 もうすぐ、2019年も過ぎ去ろうとしています。大きな災害が多かった一年でしたが、 東川は良い気候に恵まれ、晩秋を迎えた恵みに感謝しております。 今回、この東川の森の中に建つ、片屋根の家が完成を迎えます。 森に暮らす静けさや、風と共に生きる喜びを感じられる立地です。 住宅地の庭に木を植えて待つ成長も楽しみですが、すでにある森の木々の中に、というのは素晴らしい価値があると思います。 土地の整備を含めると、完成までは2年ほどかかりました。 今も森は静かに成長を続けています。 森と調和し、年月が経つほどに味わいを増していく家。 その声を感じていただけると幸いです。 代表 渡辺恭延 「森の中に建つ 片屋根の家」 オープンハウス 日 時:11/2(土)、11/3(日)、11/4(月・祝) 11:00〜17:00 場所:上川郡東川町内 ※11月中であれば、上記日程以外でもご案内できますのでご相談ください。 ※予約制となりますので、下記店舗までお問い合わせください。 後日、会場までの地図を送らせていただきます。 北の住まい設計社 東川ショールーム Tel. 0166-82-4556 Open10:00〜18:00 ・ 水曜定休

東川に建築中の森の中の家。お客さまが上棟のお祝いをする会を開いて下さいました。 心配していた雨…この森の中だけが晴れたようで、家の中には木々の葉から落ちる陽が差し込んでいました。 小鳥のさえずりを聞きながら…ご主人、スタッフそれぞれの思いを話しながら… ちば食堂さん手作りのお弁当を頂きました。 皆の思いが詰まった片屋根の家。 完成まで無事工事が進みますように…

札幌で切妻屋根の家を建築中です。 北の住まい設計社では、北海道の天然林から切りだした貴重なアカエゾマツとトドマツの丸太を製材し、 ゆっくり時間をかけて天然乾燥しています。 そんな大切な木材を使って自社の大工がまだ肌寒い4月に立ちあげた家を、札幌の大工さんが引継ぎ仕上げて下さっています。 大きな梁と太い柱が表れる印象的な家。 上棟のお祝いをしました。 カフェスタッフお手製の、家の形をしたクッキーをプレゼント。 完成後に、そして住みながらのご家族の笑顔がまた見られるように… 皆でがんばります。

2019年3月30日(土)、31日(日) 東川町内に、規格型住宅HUS(ヒュース)の家が完成します。 ベースは「HUS-36#03」の吹き抜けプラン。 環境に気を配り、丁寧な素材選びから作られる「HUS」は、施主様の人柄を表すかのように穏やかでやさしい空間に。 白を基調としたシンプルな中に、カーブを描いたタイルの壁面など、さりげない個性やこだわりが散りばめられています。 今回は、明かりをつけて過ごす夜の雰囲気もご覧いただけるよう、日の暮れる時間の見学も企画しました。 北欧・デンマークのブランド「louis poulsen(ルイス ポールセン)」の照明や、 薪ストーブの明かりと共に、あたたかな夜のひとときもぜひご体感ください。 ※現在HUSプロジェクトはお休み中です。 OPEN HOUSE 「HUS - やさしく つつむ 家」 日時:2019年3月30日(土) & 3月31日(日) 10:00~16:00 / 18:00〜19:00 場所:上川郡東川町内 ※予約制とさせていただきます。 ご希望の方は下記店舗までお問い合わせください。後日会場までの地図を送らせていただきます。 <ご予約・お問い合わせ> 北の住まい設計社 東川ショールーム 北海道上川郡東川町東7号北7線 tel.0166-82-4556 open-close.10:00〜18:00 水曜定休 http://goodnews-ks.com/category/shop/higashikawa/

HUS1棟目となる「樹種の違いを楽しむ家」が完成しました。 あたたかな陽射しがふわっと広がる心地よい空間です。 ダイニングの照明にはルイス・ポールセン。 玄関から部屋へ繋がる扉は引き戸になっているので、閉めると壁面のように空間を区切ることができます。 キッチンはオリジナルのナラ材のもの。 キッチンの奥にはWCと、フリースペースが。 吹き抜けになった2階に続く階段のそばに薪ストーブがあります。 リビングスペースのTVまわりは、造り付けのn'frame BOXのキャビネット。 2階には、主寝室、子供部屋、お風呂、洗面、洗濯のスペースがあります。 主寝室はウォルナットの床材と、珪藻土の塗り壁。 しっとりと落ち着いた雰囲気です。 子供部屋はグリーンのDUROの壁紙で。 床はカバ材です。 奥にはオリジナルの洗面と物干し、 お風呂が棚を挟んで繋がっています。 玄関にも造りつけのコートハンガーや収納が。 外は雪が降っていてあまりよく写せませんでしたが、、、 カーポートも付いています。 これからこのお家で、家族の幸せな日々が、あたたかな暮らしが、ありますように。 2棟目となるHUSももうすぐ完成の予定です。 近日中にはオープンハウスの予定をお知らせできるかと思います。 私たちの家づくり、ぜひ実際に触れて、見て、ご体感ください。 ※現在HUSプロジェクトはお休み中です。

週末に予定している新築の起工式(地鎮祭)の準備をしています。 クリスチャンの施主様なので、 讃美歌と聖書の言葉とで、その地に祝福があるようみんなでお祈りします。 今日は秋晴れの東川。当日もお天気に恵まれますように、、、 大切な施主様の家づくり、スタッフみんな全力でがんばります!