GROUP WEB SITE

家具 北の住まい設計社
ショップ・カフェ・イベント・製品情報
北海道の自然をまるごと家具に…
道産の広葉樹を使った手仕事でつくる小物たち
四季の移り変わり、自然を受け入れ感謝しつつ楽しむ暮らし、質素だけれど豊かな暮らし。私たちはモノやコトを通じて表現したいと考えています。
Title Image

CONCEPT

コンセプト

永く住むことのできる家を

永く住むことのできる家を。

私たちは、何世代にも渡って使い続けられる家づくりを第一の目標としています。そのために大切なのは、耐えられる作りであることと、自然の素材を使うこと。ただ劣化していくのではなく、一緒に暮らして過ごす時間が味わいとなって家の魅力を増してゆくように…。そしていつか永い年月を経て、土に還ってゆくものになればと思います。

自然素材と人の手を大切に。

自然素材と人の手を大切に。

合板の床、ビニールの壁紙、俗にプラスチックといわれている製品はなるべく使いません。これらは天然素材ではなく、加工にも人の手をあまり必要としないものです。逆に、自然素材は人の手の技能が必要です。無垢材をはじめとした、土、石などの素材を吟味すること、そして何より自分たちの手で作ることを大切に考えています。

家具メーカーだからできること。

家具メーカーだからできること。

家具づくりをしている工場で、床材、収納、ドアや建具、キッチン、洗面、お風呂など、全てオリジナルで製作・加工しています。1棟1棟の家に合わせた造り付け家具なども製作できるので、素材やデザインに統一性が生まれ美しく納めることができ、修理やメンテナンスも可能です。仕上げには家具と同じく、植物油からつくるワックスや石鹸のソープフィニッシュを使っています。

北海道の気候に耐えうる性能。

北海道の気候に耐えうる性能。

夏は暑く冬は寒い、四季の気候の変化がはっきりとした北海道の家には、特に高い住宅性能が求められます。私たちは、(アース21や新住協など)様々な団体などを通じて高断熱高気密、省エネルギーなどの建築技術を日々勉強、追求しています。

北海道産の木材と手刻み。

北海道産の木材と手刻み。

私たちは、内装はもちろん、構造材にも北海道産の木材を使っています。現在では北海道の北部・中川町の山で育った松の木を製材し天然乾燥させています。そしてその北海道産の木材を、自社の大工が手刻みで加工します。機械加工(プレカット)の場合、設計図通りにどんどん加工されてしまいますが、手で刻むことで、柱や梁の1本1本の材料を見極めながら作業していくことができます。

時間をかけて完成する家。

私たちは、ただ建物を建てて終わりではなく、周りの庭づくりなどの外媾までを家づくりの一貫として取り組んでいます。竣工した時がいちばんの完成形ではなく、時が経って緑や木々が育ち、家族の暮らしと共に馴染み溶け込んでいくことで、私たちの本当の家づくりの価値が見えてくるものであって欲しいと考えています。

暮らしをトータルでご提案。北の住まい設計社

暮らしをトータルでご提案。

家だけでなく、家具やラグ、カーテンなどのインテリア、その他薪づくりの道具や雑貨など…ショップを通じて暮らしをトータルでご提案しています。