GROUP WEB SITE

家具 北の住まい設計社
ショップ・カフェ・イベント・製品情報
北海道の自然をまるごと家具に…
道産の広葉樹を使った手仕事でつくる小物たち
四季の移り変わり、自然を受け入れ感謝しつつ楽しむ暮らし、質素だけれど豊かな暮らし。私たちはモノやコトを通じて表現したいと考えています。

10月 2018

週末に予定している新築の起工式(地鎮祭)の準備をしています。 クリスチャンの施主様なので、 讃美歌と聖書の言葉とで、その地に祝福があるようみんなでお祈りします。 今日は秋晴れの東川。当日もお天気に恵まれますように、、、 大切な施主様の家づくり、スタッフみんな全力でがんばります!

机上の計画では、ある程度規格モジュールに沿ったご提案と考えていました。ですが、実際にお打ち合わせさせて頂くと、敷地があり、家族の暮らしがそこにあります。型に嵌るものではありません。その辺りは考え改め、より柔軟にしていこうと考えています。 あらためて「HUS」とは 30~40坪ほどで、総2階型を基本とする自由設計住宅です。旭川周辺に地域を限定し、本物の自然素材に拘ったデザイン、住宅性能や寿命を重視し、経済性のバランスも取れた仕様を目指しました。建築コストの目安は坪80万円~(消費税込) 住宅の中身は、道産マツ材の力強い骨組み、北の住まい設計社の職人が制作したナラ材のキッチンやオリジナルパーツ、道産無垢材のフローリング、スウェーデンDuro社の落ち着いた紙クロス、薪ストーブが生活の中心に据えられて、、、使い込むほどに、味わい深まり愛着の増す家です。 シンプルで品の良い住宅は新たな暮らしのはじまり。お引き渡し後も、北の住まい設計社は東川ショールームを通じて、家具、カーテン、庭造りに始まり、衣食住、自然の恵みに触れて暮らす豊かさを発信させて頂きます。 写真は HUS #01「旭川 樹種の違いを楽しむ家」 秋晴れの中無事に上棟を迎えています。今後ブログでもHUSの展開をご紹介していきたいと思います。